Hardfloor - Into the Nature

  • 2015.11.10 Tuesday
    誰もまだ来ていない、空っぽの稽古場が大好きです。
    一人声を出してみたり、ちょっと仮眠したり、ゴミを纏めたり、まあ平たく言えば大したことのない、あれこれをして過ごす一人の時間が大好きです。このために稽古してると言って良い位に。



    今日は早く来て、大したことのないブログを書いています。
    僕の流す音楽だけが今は流れています。


    Hardfloor - Into the Nature

    今かかっていた曲がこれ。
    大ベテランながら、音楽性が昔から良い意味で変化しないユニット。
    一人ではない時に流すと、大体の人からは、うるさい、つまらない、と非難轟々(笑)

    ハードフロア

    My Bloody Valentine - Soon

    • 2015.11.06 Friday
      目が回ります。公演が近づいてくると忙しいです。
      もうしばらくで皆様にお会いすることとなりますが、その前に燃え尽きないように頑張ろう。
      稽古の日々のあれこれはこちらにも、載っております。

      写真は魂抜けてるとこ。




      My Bloody Valentine - Soon

      シューゲイザーの代名詞的バンド。
      中でもあんまりシューゲイザーっぽくないこの曲(※感想は個人のものです)
      僕は特に好なもんで、疲れも取れます。

      ラヴレス(アルバム)

      Peter Gabriel - Deep Forest - While the Earth sleeps (HD)

      • 2015.10.29 Thursday
        新宿の地下街で道に迷う図。
        ぷりーず、へるぷ、みー。

        何年経っても覚えられない。




        Peter Gabriel - Deep Forest - While the Earth sleeps (HD)

        映画、ストレンジデイズのメインテーマ。
        都会の迷路に迷い混むような奇妙な日々。
        は、勘弁してほしい。
         

        The Chemical Brothers - The Golden Path

        • 2015.10.21 Wednesday
          やたらと改行を繰り返すブログが苦手ですガーンネコ



          何か書く、その度に行間を空けるタイプの、アレ_| ̄|○






          いつの頃からかそういうタイプのブログをよく見かける様になったけど…
          けど…




          アレって何が目的なんでしょうDocomo108







          誰か知ってる人は…







          こっそり教えて下さいエリザベス





          The Chemical Brothers - The Golden Path

          彼等の作品の中で、個人的に一二を争う好きな曲。
          というかケミカルブラザーズの曲をこのブログに載せるのは確か3回目だったか。
          そもそもドメジャーなバンドなもんで、載せるのが恥ずかしかったりもしますが、まあいいか。
          ストーリー仕立てのPVをよく造る彼等ですが、これは台詞も字幕も無くとも筋書きが非常に分かりやすいですね。

          The Chemical Brothers
           

          佐野元春 & THE COYOTE BAND「ポーラスタア」(HDフルバージョン)

          • 2015.10.17 Saturday


            他人と目が合ってどちらからとも無く目を逸らす事は誰でも経験があると思います。
            でも生まれたばかりの赤ちゃんなんかだと、こちらが逸らすか、自分が飽きるまで、じっと見つめ続けてきたりする。
            じゃあ何歳位から他人の視線を躱しだすのだろうと気になって、乳児、幼児と目が合った際に視線をこちらからは外さないで観察する、という研究?をしていた事があります。
            観察の結果、関連性があると言えそうなのは、言語の獲得の有無でした。
            言語を使ったコミュニケーションがハッキリ取れる位から、他人の目線を逸らし出すんですよね。
            「目は口程に物を言う」、っていう諺は、案外意味する所が深いです。

            何の話を書こうかとしてたかどうしても思い出せないので、適当な引出しを開けました。


            佐野元春 & THE COYOTE BAND「ポーラスタア」(HDフルバージョン)

            佐野元春のアルバムは00年代手前位までしか持ってませんが、近年のも良いな。
            エッジの利いた、渋い楽曲。ルックスもしばらくぶりに観たらえらく渋くなってるなあ(笑)

            佐野元春

            Pink Floyd - Another Brick In The Wall, Part Two (Official Music Video)

            • 2015.10.12 Monday


              深夜の道でアイスを食べながら気持ち良く歩き、お気に入りのシャツにアイスをこぼして気分の悪い前澤です。

              ご存知の方もいらっしゃいますでしょうが、レトロノート本公演、『おわりのつづき』の稽古がスタートしました。
              下記別ブログにて、不定期ながら稽古の様子をほんの少し、皆様にお届けさせて頂いておりますので、よろしかったらそちらもご覧下さいませ。

              おわりのつづき稽古場日誌


              Pink Floyd - Another Brick In The Wall, Part Two (Official Music Video)

              ピンクフロイドです。
              ブートレグで同曲のライブ音源を持っていますが、随分違うんだな。
              一出演者として、願わくば、作品の中の名も無き煉瓦たらん事を。

              アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール

              Anamanaguchi -「ENDLESS FANTASY」(Official Music Video)

              • 2015.10.07 Wednesday


                始発駅で人が乗り込みだして、優先席が最後まで空きが残っているのを見掛ける。
                座るなら座って、必要な時には空けるようにすれば良いのに、とよく思う。

                阪急電鉄では過去に全席優先席化したところ、「席を譲ってもらえない」との意見が出たそうだ。
                全席でダメなら発想をシフトして、「優先」ではなく、健康、体力面に不安の無い者が座っては「いけない」席とでもしてみたらどうなるだろう。
                多分、誰も座ろうとしなくなるか。

                模糊としたシステムだなと思う。




                Anamanaguchi -「ENDLESS FANTASY」(Official Music Video)

                チップチューンという好きなジャンル。ジャンルを満たす要件が必ずしもそれでは有りませんが、このバンドは昔のゲーム機を楽器として使っています。ジャンルについて書かれたwikipedia見たら要出典が多すぎてなんか笑ってしまった。

                Anamanaguchi(英語)
                 

                Beth Orton - Stolen Car

                • 2015.10.02 Friday


                  何の脈絡もない事を書きます。

                  最近ものすごく、昔の「Hot-Dog PRESS」という雑誌を読みたい。
                  ボクと年代が近い人なんかは、結構知っているのではないか。
                  想定読者層は多分、10〜20の男性の、ファッション/カルチャー誌。
                  他愛もないというかバカバカしいというか、購読していたわけでは無いものの、あの「軽薄さ」を、もし今読んだら何かの参考に出来そうに思う。特にライターさん達が紡ぐ独特の、薄っぺらい何も残らない、素晴らしい文体に、今もう一度触れてみたい。

                  誌面を構成する何もかもに呆れて苦笑いをしながら読んでいてた当時、今ならきっと微笑ましく読める。
                  当時、(ボクの身の回りでは無い何処かで)売れていた雑誌なのは認識しているが、ならば、あの遺伝子は今は何処に生きているのだろう。


                  Beth Orton - Stolen Car

                  ランダム再生のイヤホンから流れていたというだけの、脈絡もない曲を取り上げます。
                  日本ではあまり知名度は無いと思う。
                  ここに取り上げる為にwikipediaをみて、1stアルバムが日本でのみリリースだったことを知りました。
                  好きなのに。

                  ベス・オートン

                  New Order - Temptation [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

                  • 2015.09.27 Sunday


                    断捨離のコツとして以前教えて貰ったのは、「何でも良いから一日10個物を捨てる」という法則だった。

                    僕にそれを教えてくれた方も本か何かの受け売りだったが、そのシンプルな法則で彼は部屋を綺麗に保つ事に成功していたらしい。

                    時々、今はどこで何をしているか分からない彼と、彼の断捨離ズムを思い出し、きっとそれは、穴の開いた靴下や、空き缶や、毛先の広がった歯ブラシを「1つ」にカウントする事では無いのだろうなと、雑然とした部屋を前に考える。

                    まずは、彼の読んだ本のタイトルを聞いておくべきだった。




                    New Order - Temptation [OFFICIAL MUSIC VIDEO]
                     
                    好きなバンドの、中でも一二を争う位好きな曲。たまりません。
                    MVの内容を端的に説明すると、万引き。

                    サブスタンス (ニュー・オーダーのアルバム)

                    Village People - YMCA OFFICIAL Music Video 1978

                    • 2015.09.22 Tuesday


                      それは、苦しみ
                      それは、悩み
                      それは、あの頃の君
                      それは、振り向かない事
                      それは、街をわたって行く風


                      Village People - YMCA OFFICIAL Music Video 1978

                      なんか昔この曲で体操かなんかやらされた様な記憶がなんか有ります。

                      ヴィレッジ・ピープル



                    • カレンダー
                    • S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                    • 最新の記事
                    • カテゴリ
                    • 過去の記事
                    • コメント
                    • リンク
                    • プロフィール
                    • ブログ内検索
                    • その他
                    • mobile
                    • qrcode

                    • powered
                    • 無料ブログ作成サービス JUGEM