黄昏バックオーライ!

  • 2016.07.09 Saturday

    86ECA43E-48FE-450B-9F82-3FD8CBEC6F2B.jpg

     

    ついに今年の劇団レトロノートの公演情報を発表させて頂きました!

    今年は10月頭、中野ザ・ポケットです!

     

    素晴らしいキャスト・スタッフの皆さまにお集まり頂きました!

     

    今回は座長・深沢邦之と川本成さんが20数年ぶりに共演☆

    欽ちゃんこと、萩本欽一さんの元で修行をしてきたお二人がレトロの舞台で共演を果たします!

     

    そして個人的には微熱DANJIの錦織純平さんの初参加もワクワクです。

     

    氣志團のライブなどの演出も手掛ける純平さんがレトロとどう融合してくれるのか?

     

    おひとりずつご紹介したいくらい素晴らしいキャストです。

    稽古が始まったら次々とご紹介します\(^o^)/

     

    異なる現場でお会いしたみなさんが自分の劇団の舞台で共演する。

    夢の様なお話です。

    こういう時に「あぁ劇団やってて良かった」って思うんです(^o^)

     

    ぜひご期待ください!

    僕自身も期待とワクワクでいっぱいです♪

     

    詳細はこちら↓

    +++++++++++++++++++++++++++

    劇団レトロノート2016年本公演
    『黄昏バックオーライ-I’m wating for you.-』

     

    戯曲:小林佐千絵 演出:中村公平

     

    2016年10月5日(水)〜10日(月・祝)

    @ 中野 ザ・ポケット

     

    片田舎の自動車整備工場で働く40歳ちょい前の独身の男達。毎晩「独身の会」と銘打って飲んでは、くだをまく変わらない日々を送っていた。
    しかしある日、独身の会の一人が「俺!結婚する!」と突然の宣言。仲間たちは複雑な思いを抱えつつ「独身でやり残したことをさせてやるよ!」とバチェラパーティーを企画しはじめるが・・・。
    生まれた町、幼なじみ。揺れるすすきの波。遠くお囃子の声。ぽつぽつ灯る電灯。高鳴る胸、にじむ手のひらの汗。
    だから僕は!!
    人生折り返しの黄昏時、一歩前に進むためにバックオーライしたい大人たちの喜劇。

     


    ■キャスト
    <劇団レトロノート>
    深沢邦之【座長/Take2】
    碓井将仁
    中村公平

     

    <ゲスト>
    川本成【時速246億】
    錦織純平【微熱DANJI】

    中下元貴【ゴツプロ!】
    祁答院雄貴

    望月瑠菜【劇団ハーベスト】
    広瀬咲楽【劇団ハーベスト】

    棚橋幸代
    長谷川紀子

     


    ■スタッフ
    戯曲:小林佐千絵 演出:中村公平
    舞台監督:金安凌平 舞台美術:小林奈月
    照明:池田圭子 音響:鎌田釜
    音楽:岩崎健一郎 演出助手:前澤航也
    宣伝美術:RetroDesign×1105design
    衣裳協力:阿部美千代 スチール:松崎泰也
    舞台写真:イワタナオ 映像撮影:CreativeOfficeDoel
    制作:遠藤童子 企画・製作:劇団レトロノート    

     


    ■協力
    萩本企画 欽劇事務局 佐藤企画 Sony Music Artists Inc.
    オフィス男闘呼塾エンターテインメント アクトレインクラブ ゴツプロ合同会社
    MIHYプロデュース TEAM#BISCO k.i.seq ファンファーレ 馬肉屋たけし

     

     

    ■チケット
    日時指定・全席指定
    【前売】4,000円 【当日】4,500円
    【ペア】7,500円(2枚セット・前売のみ取扱)

    ◇8月20日(土)前売発売開始予定!

     


    ■タイムテーブル
    10月
    5日(水)19:30〜
    6日(木)14:00〜★
    7日(金)14:00〜★/19:30〜
    8日(土)13:00〜/17:00〜
    9日(日)13:00〜/17:00〜
    10日(月・祝)13:00〜
    ※受付開始は開演の60分前。開場は30分前
    ※★マークはアフタートークあり。

     

     

    ■会場
    中野 ザ・ポケット
    〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
    TEL 03(3381)8422 FAX 03(3381)8462 e-mail : info@pocketsquare.jp
    ◆JR 中央・総武線/東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩5分
    ※駐車場はございません。車・バイクでのご来場はご遠慮ください。

     

     

    ■お問合せ
    劇団レトロノート
    ・電話/080-7028-7176
    ・メール/info@retronote.com
    ☆ウェブ/http://www.RetroNote.com

     


    MONSTER GIRL

    • 2016.06.27 Monday

       

      いよいよ明日、演出を担当しています『MONSTER GIRL』の本番です。

      音楽とドラマの融合。

      ありそうでなかった新しいエンターテイメントの提案です。

       

      6名の才能溢れる若いシンガーソングライターと3名の俳優がひとつの物語を創りあげます。

       

      出演は、

      Singer:梨帆、むらこ、多田恵、番匠谷紗衣、立花綾香。ゲスト・Mayu。

      Actor:劇団ハーベスト松永ミチルと山本萌花、番町ボーイズ☆籾木芳仁。

       

      南青山MANDALAで明日一夜限りのスペシャルイベント。

      芝居もですが、とにかく若いシンガーソングライターの創り上げる曲の世界観も素晴らしいです。必見必聴!!

       

      かなりお席も埋まってきていますが、お時間ある方はぜひ!

      お待ちいたしております。

       

      MONSTER GIRL

      OPEN 18:30  START 19:00

      南青山MANDALA

       

      下の写真は、出演の松永ミチル。

       

       

       

      個人ブログ【学びの生活


      サンキュー歳☆

      • 2016.06.22 Wednesday

         

        6月17日に39歳になりました!

        中村公平です。

         

        昨日産まれたと思ったら、あっという間に39歳になりました。

        恐ろしいほど濃密な30代でした。

         

        写真は劇団ハーベストやその他レッスン生のみなさんがみんなでお祝いしてくれた時の写真です。撮影は劇団ハーベスト・久保田紗友(^^)ありがたひ。。。

         

        39歳の誕生日、僕は僕より年上のおじさま、おばさまたちの演技レッスンをしていました。

         

        そして、面白いことに気付きました。

        やはり歳を重ねるごとにボキャブラリーは増えていくし、変化していくんだなと。

         

        僕よりひと回り上のおねーさまがエチュードをやると、「あなた、ソレ日持ちする?」なんて言葉がスルッと出てくる。

        僕らの世代でエチュードをしていても『日持ち』って言葉、そんな簡単には出てきませんから(笑)もちろん、言葉も知っているし、たまには使います。でも、即興劇の中で出てくるということは、常日頃から当たり前のように使っている証拠。

         

        やっぱり生活って演技に出るんです。

        日頃からどんな生活をして、どんな風にアンテナを張っているか、とても大事です。と改めて感じました。

         

        39歳、ますますアンテナ張って生きていきたいと思います。

        みなさま、今後ともよろしくお願い致します!

         

         

        個人ブログ【学びの生活


        中村公平☆しゃかりき

        • 2016.06.12 Sunday


          こんにちは、中村公平です。
          日曜日の朝、いかがお過ごしですかー?

          僕は毎日、観劇とレッスンとワークショップと打ち合わせの日々です。
          貧乏暇無し!笑
          しゃかりきに過ごす日々です。

          先日コチラでも書きましたスタジオアーキタンツのワークショップが昨日開催されました。
          ダンサーの方だけでなく、初めて演劇に挑戦してみようという方、人前できちんと話せるようになりたいとご参加くださった方、色々な方に出逢えました。

          改めて「縁」というのは、素晴らしいと感じます。

          みなさん、初めてやる事ばかりだったと思いますが、とても楽しんでくださいまして、僕もまた新たな発見もあり、やっぱり芸術というのは奥深いものです。10人いたら10人全員違う感性を持っている。当たり前だけど、この当たり前を毎回ワークショップをやる度に痛感するわけです。

          「私には個性がない。どうすればいいか?」とたまに聞かれますが、そんな風に怯えているくらいなら、周りを見ればいい。多くの人と出会い、話して、触れ合えば、自分との違いに気がついて、自分がどんな人なのか見えてくるかもしれません。見えてこないかもしれないけど(^_^;)わかんないけど。

          ワークショップにお呼び下さったスタジオアーキタンツさん、ご参加くださったみなさまに感謝申し上げます!

          では、またー。


          個人ブログ【学びの生活


          66とMONSTERGIRL

          • 2016.06.07 Tuesday

            こんにちは!
            中村公平です。

            梅雨ですよ、もう。
            ジメジメむしむしの日々が始まりました(>_<)嫌ですねぇ。
            ま、でも、一年にこの時期だけの期間限定だと思えば、特別感があっていいかもしれません(笑)



            それはさておき、先日円盤ライダー『66-ロクロク-』というお芝居を観てきました。写真はその時の写真。出演者も客席も知り合いがたくさん(^^)良き仲間がたくさんいます。

            ちなみに写真は右から僕、円盤ライダー主宰渡部将之くん、さるしげろっく賢茂エイジさん、studiolife船戸慎士さん、お客で来ていた福澤重文さん、そして冠仁くんです。

            役者が本当にみんな芸達者で、いい意味で演出をすっ飛ばしてる的な雰囲気すらあり、ザ・役者芝居!って感じでした(^o^)
            芝居巧者が揃うと演出ってワクワクと同時にコンニャロー!って思い、そしてさらに、とんでもない次元で面白く出来るぞ、これは!みたいになり、役者とバチバチの闘いになります(笑)稽古場で演出の臣太朗さんがどう闘ったのか気になるところです(^^)



            さてさて、観劇とワークショップ続きの僕ですが、先月のイベント演出が終わり、今月末にも新たなイベントの演出をやらせて頂くことになりました。



            『MONSTERGIRL』
             物語には音がある

             6月28日(火)19時〜
             @南青山マンダラ


            ライブと演劇を融合した新しい形のエンターテインメントです。この演出を担当しています。
            出演者は、芝居パートで劇団ハーベスト・松永ミチルと山本萌花、劇団番町ボーイズ☆・籾木芳仁。
            ライブパートでは、番匠谷紗衣、梨帆、多田恵、むらこ、立花綾香、そしてゲスト・Mayu。

            朗読でもない、生演奏の演劇とも違う、何だか不思議なイベントになりそうです。
            ぜひご来場ください!一晩限りのスペシャルイベントです。

            詳しくは南青山マンダラ、もしくは下記ツイッターをご覧下さい!

            南青山MANDALA → 予約フォーム

            ■公式Twitter → @LAB_SSW


            今週来週と感激も目白押し!
            ROLLYさん出演の『コインロッカーベイビーズ』、深沢座長出演の新橋演舞場・熱海五郎一座、ハーベスト広瀬出演の『セロ弾きのゴーシュ』、山本夢出演『キャプテン・ハーロック』、ハーベスト青山出演の『別冊「根本宗子」』。
            そして、稽古に打ち合わせと、楽しみつつ過ごしたいと思います(^^)

            今週はどんな1週間になるのかな。
            では、またー。


            個人ブログ【学びの生活

            のむらしゅういち

            • 2016.06.02 Thursday


              こんばんは!
              中村公平です。

              彼、俳優・野村修一です。
              大学の後輩です。今はZACCOという事務所に所属しています。

              久しぶりに会いました(^^)
              野村からの電話。お互いなかなか小忙しく会えずじまいでしたが、ようやく会えました。

              会ってないしばらくの話を沢山しました。

              野村とは初舞台が一緒です。
              かれこれ20年前の話です(>_<)

              同じ業界にこうして古くから知っている仲間がいると頑張らねば!と強く思います。大事です、こういう存在。

              そして、いつの間にかこいつも合流してきました。



              碓井将仁。劇団員のまーくんです。
              マー君は呼ぶと必ず来る男です。

              将来の展望も話しました。
              またやりたい事も増えました。
              日々、蓄えていきたいと思います!


              劇団レトロノートとしても、個人としても、とにかくグイッと前進したい!そんな気合が再度充填されました。

              ではまたー。



              個人ブログ【学びの生活


              Girls Wonderland

              • 2016.05.27 Friday


                こんにちは!
                中村公平です。
                こうして見るとなかなか凄いタイトル。

                Girls Wonderland


                これ、本日行われるSMAのイベントタイトルです。

                このイベントに僕もスタッフとして参加しています。ハーベストのメンバーも数人出演します。他にもシンガーや声優さんが歌ったりお芝居したり、たくさんコラボします。

                とても華やかなイベントになりそうです。グッズ購入者限定イベントみたいなので、当日は入れないっぽいです。すでにご予約済みのみなさま、お楽しみに☆

                おそらく来られなかった方にも、イベント後特設サイトなどでイベントレポートが出ると思いますので、ぜひそちらを!

                僕も偏った人間なので、普段あまりアニメというものを見ません。が、今回声優さんとご一緒して、プロの声優さんの声のマジックに驚いています。いやー、素晴らしいです。

                というか、女性はやはりたくましい。かなりタイトなスケジュールの中でイベント準備を進めてきたのですが、出演する女性アーティストの皆さんは意外と慌ててない?!笑

                Girls Wonderlandという名に相応しい、女性が創り出す素敵な空間になる事必至。僕も楽しみです。


                全然関係ありませんが、象の花子が亡くなりましたね。一ヶ月ほど前に娘を連れて行ったばかりでした。会わせておいて良かった。安らかに。。。




                それでは。

                お知らせなんかしちゃったりして

                • 2016.05.16 Monday


                  こんばんは!中村公平です。
                  今日はお知らせをちょこっと。

                  6月に田町にありますアーキタンツという素敵なスタジオでワークショップをやらせていただくことになりました。

                  『初めての演劇ワークショップ!』

                  アーキタンツは元々バレエやコンテンポラリーなど、主にダンスの為のスタジオで、多くの世界的なダンサーを講師として招いてレッスンをするようなスタジオなんです。そこで何故僕が演劇ワークショップをやるのか?!笑
                  有難いことにお声かけ頂きました。初めて演劇に触れる方でも安心してご参加いただけるクラスにしますので、ふるってご参加ください☆

                  最近、「一般向けのワークショップとかないんですか?」とかよく聞かれるのですが、このクラスはオープンクラスです。どなたでもご参加いただけます。もしご興味の有る方がいらしたら、以下のURLより詳細をご覧ください。

                  studioARCHITANZ Website


                  そして、今年もさいたまアリーナ主催『身体表現ワークショップ・演劇』を担当します。3年目です。
                  毎年たくさんの子ども達と出逢い、作品づくりをしてきました。
                  今年も新しいお友だちがたくさん出来ることを楽しみにしています!
                  さいたま周辺の小学4年生から高校3年生までのみなさん、ご参加お待ちしております!
                  以下より詳細をご覧ください!

                  さいたまスーパーアリーナ「夏休みスペシャルワークショップ」


                  最近は事務所関係の一般の方の参加できないクラスが大半なのですが、アーキタンツもさいたまスーパーアリーナ(年齢制限あり)もどなたでもご参加いただけるオープンクラスです。ぜひこの機会に会いに来てください〜♪

                  お待ちしております!


                  ★個人ブログ|学びの生活

                  汗っかき

                  • 2016.05.11 Wednesday


                    こんにちは、中村公平です。

                    突然ですが、僕はかなりの汗っかきです。ご存知の方も多いと思いますが(笑)

                    残念ながら娘も汗っかきのようです。保育園の先生から言われました。先に謝っておこう『ゴメンよ。。。』完全に遺伝だ。

                    ここ最近の天候は、汗っかき泣かせです。外は暑いから半袖、電車に乗ると、逆に蒸し暑すぎて汗ダラダラ。これはキツイ。
                    女性専用車両のように、『若干冷房強め車両』を作ってくれないかなぁ。「弱冷房車」じゃなくて「強冷房車」笑。

                    レッスンの後なんかは最悪で、夜レッスンが終わって電車に乗り込むと、外が意外と冷え込んでいるので、若干あったかくしてある(>_<)レッスン後の僕はアドレナリンが出ているためかいつも以上に暑い、いや熱いのです。ワガママボディなのでこれからの季節は本当に大変です。

                    以前、お芝居が終わって、観劇に来てくださっていた野村万蔵先生から『芝居はいいんだけど、公平の汗が気になって仕方ない!拭けよ!』と笑いながら怒られました(笑)『芝居中とはいえ、汗かいているのに拭かない方が不自然だ。特にお客さまから見える小劇場の場合は』と。

                    確かに。その時は特にお客さまとの距離が近い会場だったし、日常的なお芝居だったので、拭いても何の違和感もない、というかむしろ拭かない方が違和感だ!言われて気付きました(笑)
                    翌日からは日常と同じようにハンカチで汗を拭きました。とさ。

                    汗っかきのあるあるブログでした。
                    またー。

                    ※内容と写真は関係ありません。

                    個性の塊

                    • 2016.05.06 Friday




                      ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?今日もお休みの方は日曜まで連休ですか?羨ましい限りです(^^)

                      こんにちは、中村公平です。

                      先日のブログで書いていた通り、僕はゴールデンウィークの大半を演技ワークショップをして過ごしています。
                      劇団ハーベストの高橋紗良と加藤梨里香もお手伝いに来てくれました。

                      お手伝いと言いつつ、彼女たちも普段あまり絡みのない同世代の有能な俳優たちと一緒に稽古ができたことはとても有効だったはず。僕も様々な俳優と出逢うことが出来て本当に充実の日々です。

                      やはりですね、多くの俳優陣と稽古をしていると、十人十色って事を改めて感じるわけです。十人いたら十人とも違う事を発想する。違う感性がある。これが人間の面白さなんですね。

                      これは俳優が役作りをする時にも同じ事が言えるのですが、俳優が十人十色ならば与えられた役も十人十色。つまりは役というのも、演じる俳優の考え方ひとつで大きく異なる人格になるわけです。

                      よく『私は個性がないんです。どうすればいいですか?』なんて聞かれるんですが、あなたの考える個性って何ですか?と質問して返ってきた答えがすでにそれぞれの個性が溢れていることって多々あります(笑)

                      生きてきた過程と蓄積が全て個性。
                      生まれ、これまで育ってきた今のあなたそのものが個性の塊。

                      困っている人を見て、
                      可哀想だなと思うだけの人
                      可哀想だなと手を差し伸べる人
                      困ってるわーとほくそ笑む人
                      笑いが堪えられない人
                      見て見ぬふりをする人
                      神に祈る人
                      何も考えずとっさに手を差し伸べる人
                      エトセトラエトセトラ、、、

                      自分はこんな考え方を持った人間なんだと気付けたら、演じられる役の幅も一気に広がります。

                      他者を知るには己を知ることから(^^)

                      だからこそ、より日常でアンテナを張って、いろいろな物事や人を見つめ、考える機会を大切にしたいものです。

                      という感じで、真面目に終わります(笑)



                      個性蓄積中の娘です。
                      歩き始めました。


                    • カレンダー
                    • S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                    • 最新の記事
                    • カテゴリ
                    • 過去の記事
                    • コメント
                    • リンク
                    • プロフィール
                    • ブログ内検索
                    • その他
                    • mobile
                    • qrcode

                    • powered
                    • 無料ブログ作成サービス JUGEM