Mijk van Dijk - The City Rain - Parquet Recordings

  • 2016.08.31 Wednesday

    数十時間ぶりに帰宅し、エアコンが付きっぱなしだった時の、この気持ちは何に例えられよう。

    エアコンの設定温度と時間単位の電気代など、ネットで検索すればすぐ見当が付けられるだろう。

    だが、それはしてはならぬ。それだけは、ならぬ。

     

     

    たとえ思ってより安かろうと、案の定高かろうと、更に意気消沈することに間違いなど無いのだ。

    世の中には、覗くべきでない深淵が、ある。

     

    Mijk van Dijk - The City Rain - Parquet Recordings

     

    ドイツのテクノミュージシャン。日本での知名度は一部の人以外はあまりないと思う。

    専門的な知識で定義付けてるわけでは無いし、他人に上手く説明は出来ないけれど、僕は傾向として、黒いリズムよりも白いビートが好きです。

     

    マイク・ヴァン・ダイク


    コメント
    多くは語りませんし、近隣等にご迷惑はかけずに済みましたが、不始末で朝部屋の中が真っ白な煙に包まれていたことがあります。生きててよかった。
    • 前澤航也
    • 2016/09/06 4:20 PM
    数十時間ぶり:あまり人間的生活とはいいかねる状態ですな。
    自分は年末に、お節の煮物を弱火にかけたまま外出し、お鍋一杯のお焦げに愕然としたことが何度か有ります。文明の力、マイコンガスレンジにより、火事による驚愕からは逃れています。
    閑話休題
    演奏者は全く存じません。但し前半の曲調が、ガゼボの“I like Chopin”によく似ているな?と感じるのは、小林麻美の「雨音はショパンの調べ」の影響でしょうか…
    • マーセナリー
    • 2016/09/01 1:56 AM
    コメントする








       

  • カレンダー
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

  • 最新の記事
  • カテゴリ
  • 過去の記事
  • コメント
  • リンク
  • プロフィール
  • ブログ内検索
  • その他
  • mobile
  • qrcode

  • powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM