NEU! - Hallogallo

  • 2016.08.27 Saturday

    都内の某都市では、毎年この時期に阿波踊りが行われる。

    と、いうのを知識としては知っていたけれど、その場に居合わせる羽目になるとは思わなかった。

    昼過ぎ辺りから、正直言って街中五月蠅くて敵わない。

    この祭りを楽しみにしている人達の陰に隠れて、騒がしさやマナーの悪い観光客やその後始末を問題視する人がいる事も、知識としては知っている。

    いざ身を以て体験すると、僕個人の意見としては、和太鼓や出店の呼び声で賑わうこの騒がしさは、ナシだ。

    毎年中止される事もなく繰り返されてるというのは、多くの人がそれを望んではいるのだろう。ノイズに隠れるマイノリティ。

    正論ぶちかまして正面から抗議してやりたいが、もしそんなことをしても正論ぶちかまして正面から反論されるだけ。

     

    相容れないものは、唯それまで。

    どうぞ、どうぞ、お楽しみ下さい。

     

    NEU! - Hallogallo

     

    人によって評価の分かれる音楽だと思います。

    高速道路でコイツを聞きながら車を走らせたら、居眠り運転で死ぬか、スピードの出し過ぎで死ぬか。

    僕は後者です。

     

    ノイ!


    コメント
    >マーセナリーさん
    場所については敢えてのノーコメントとさせて頂きます(笑)ちょっと警察の方とお話もしたのですが、意外とうるさいという苦情もあるようで、悩ましいものです。
    アウトバーン…と良い意味でどっこいどっこいだと思いますねえ、私は(笑)
    • 前澤航也
    • 2016/08/31 8:45 PM
    “阿波おどり”ということは、OD急か中O線沿線でしょうか?
    ハーベスト公演が行われている劇場近辺では、主催者(主に商店街・自治会)と道路脇近隣住民の対立はもうすぐ訴訟レベルですね。全ては「浅草サンバカーニバル」の経済効果の二匹目のドジョウ狙い。他には“よさこいソーラン”や“エイサー踊り”が有ります。集客と飲食店売り上げの向上、付随効果の住民の連帯。
    まあ、逆効果に喘いでいますね。久我山では二階から火炎ビンを投げつける事案が有りました。
    閑話休題
    クラフトワーク「アウトバーン」に比べればズットましな音楽ではありませんか!私はマジで居眠り死しそうになりました。
    首都高湾岸線をカッ飛ばすならば、「G線上のアリア」の様々なアレンジバージョンを集めたオリジナルトラックをかけます。
    譜面通りのオリジナルから、1.5倍速。ロック・ハウス・トランスバージョン迄。お尻に火がつきそうな疾走感の名曲はバイオリンの響きと共に不滅です。
    • マーセナリー
    • 2016/08/29 4:09 PM
    コメントする








       

  • カレンダー
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

  • 最新の記事
  • カテゴリ
  • 過去の記事
  • コメント
  • リンク
  • プロフィール
  • ブログ内検索
  • その他
  • mobile
  • qrcode

  • powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM