Squarepusher - Hello Meow (Live)

  • 2016.08.22 Monday

    派手に雨に降られた一日でした。

     

    子供の頃は台風やワクワクした、なんて話をたまに耳にしますし、結構共感出来たりもするのですが、今では億劫になるばかり。そんな風に変わったのはさて、いつからだったか。

    洗濯物は干せないわ電車の遅延に巻き込まれるわ良い事なんて思いつかない。多分、子供の頃はそんな事を心配する必要が無かったから、ワクワクできたのでしょうね。

     

    それにしたって現代社会、いい加減この程度の自然現象では何らの影響を被らないインフラにならんもんだろうかと無茶を承知ながら、いつも思う(特に〇田急線!お前だよ、お前!)

    遠い昔にワクワクした漫画やアニメを振り返ると、高層ビル群を縫ったパイプの中をリニアで走る電車が、そろそろ実用化されてる筈だったんだけどな。おかしいなあ。

     

     

    Squarepusher - Hello Meow (Live)

     

    近年はそこまででもないですがデビュー当時は彼の事を、「なんか変態(的な音楽をやる奴)が出てきたぞ」と思ってました。

    ライブ映像観たの、よく考えたら初めてだったけど、格好よろしいなあ。

     

    スクエアプッシャー


    コメント
    テクノロジーとは常にコストの天秤にかけられるものだというのは存じております。夢が無い話だとも思うのですが、「それ」はもともと単なる夢物語だった、とも思います。

    ギターじゃダメなんですかね?(笑)僕も訊いてみたいところではあります。
    • 前澤航也
    • 2016/08/27 5:50 PM
    人が気象を操りたいとしたら、超大型のドームを建造して大気の対流現象ごと操作しないと無理で、その場合でも、光合成や熱エネルギーの大部分を太陽に依存するので、スペースコロニー実現まで気象を人が左右するのは不可能ですね。
    通常の気象現象以上に対応するインフラ整備も不可能ではありませんが、対費用の問題で実現は無理でしょう。あまりの渋滞に、半分以上補助が出るとなったのに、下北沢が地下化したのは最近です。(OD急以上にSB電鉄はケチです。)
    地下鉄は台風には強いですが、どうしても車輌基地は地上だし、補助施設から浸水すればお手上げです。

    広瀬咲楽さんに、マルチトラックレコーダーを贈りました。アレンジやトラックダウンのアイディアに使えればと思って。
    この多重録音機能をライブに使おう!と言うのが、ループステーション。
    予め用意した音源を1チャンネル、その場で録音した音源に1チャンネルと録音したモノに、自己演奏の楽器と声を被せていく。
    4ピースバンド以上の演奏も可能です。
    しかし、これ程のベースの早弾きも珍しい。ギターじゃ駄目なんですかね?
    • マーセナリー
    • 2016/08/23 2:25 PM
    コメントする








       

  • カレンダー
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

  • 最新の記事
  • カテゴリ
  • 過去の記事
  • コメント
  • リンク
  • プロフィール
  • ブログ内検索
  • その他
  • mobile
  • qrcode

  • powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM