The Chemical Brothers - Hey Boy Hey Girl

  • 2016.08.14 Sunday

    この時期にありがちな事だけど、知人か否かを問わず誰と顔を合わせても、「暑いですねぇ」で会話が始まる。

     

    僕は過剰に汗をかくタイプの人間なので、相手から見たら異常に汗だくに見える事があるらしく、心配される事がある。

    ほっといて下さいとも言えず、汗かきなんですよと適当な返事を返してはいるものの、たまに本気でドン引きしてくる人が居るのは、これは辛い。いやほっとけよ、と。冬になったらお前よりイキイキしてやるからな。覚悟しろこの野郎、と。

     

    唯夏が過ぎるのを耐えるのみ。どうにもならないね。

     

     

    The Chemical Brothers - Hey Boy Hey Girl

     

    懐かしPV。ほんの一時期、繁華街の大型モニタなどで馬鹿みたいに流れてた気がします。

    このバンドのPVをたまに載せてますが、やっぱり好きだと思えるものが多いんですよね。自分的に。

    当時は骨折したことがなかったのですが、去年人生初骨折を経験した後に観ると、何だか見え方が変わっていて面白い。

     

    Hey Boy Hey Girl


    コメント
    ああ、99年あたりでしたっけ。
    確かに当時は目新しさを感じた物ですが、今回見直してみて、随分古臭く、そしてチャチく感じてしまったのに驚いています。あ、もちろんCGの質についての話で、作品そのものは好きですが(笑)

    現代の更に進化したCGとは隔世の感がありますね。
    • 前澤航也
    • 2016/08/19 2:45 AM
    そういえば、新宿の視線誘導によく映っていた気がします。
    音楽とは全く関係ないのですが、このPVが1999年あたり。でっかいサーバーに取り込んでの3Dポリゴンが、上級パソコンで、動くようになって初めてフルCGを取り入れていてとっても珍しかったのだと思います。
    確認したところ、ディズニーがふるCGアニメーション「ダイナソー」をリリースしたのが翌年ですから、3DCGとしては時代の最先端だったのだと思います。
    今となっては、どんな体制で制作されたのかはわかりませんが、かなりマニアックな人が絡んでいないと、ここまでのものをPVで仕上げられないでしょうね。
    • マーセナリー
    • 2016/08/15 11:30 PM
    コメントする








       

  • カレンダー
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

  • 最新の記事
  • カテゴリ
  • 過去の記事
  • コメント
  • リンク
  • プロフィール
  • ブログ内検索
  • その他
  • mobile
  • qrcode

  • powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM