Radio 4 - Speaking In Codes

  • 2016.07.10 Sunday

    貧弱な脳味噌と戦いながら、脚本を覚えています。

     

    毎度遭遇する事態ながら面白いもので、こういう作業って、どう頑張っても特定の、ごく短い単語が一向に覚えられない事があります。今読んでいるもので言えば、『それっきり』。暗唱していてもこの一単語がどうしても出てこない。頑張って捻りだすと言葉は、『それ以来』とか、『それからは』とか、類似した語に置き換わる。

    ま、その内覚えられるのかもしれませんが、要はこういう現象って、その語彙が「自分の中に無い」…って事なんですよね。

    人間の脳は面白いと本当に思う。

     

    Radio 4 - Speaking In Codes

     

    これぞ、っていう曲を入手する以外だと、中古屋で安価なCDをノリで選んでジャケ買いしたりします。で、適当に取りあえずポータブルプレイヤーに突っ込んでランダム再生で、聴く。こういう聴き方してると全然気にしてなかったけどコレ良いじゃん、って曲に会う事がよくあります。今回は、そんな曲。

    肌に合います。

     

    レデイオ4


    コメント
    実際に動いている舞台や・映像を見てシナリオを頭に入れていく観客としては、単語のイメージが浮かばなくて覚えられないという感覚は想像できません。
    シナリオという文字情報だけだとそうなるのでしょうか?
    この頃、タイトルや役者さんの名前が咄嗟に出てこないのですが、説明したいシーンのセリフや動作はスラスラ出てくるのです。記憶野の中の格納部分が違うのでしょうね。
    自分は「私の記憶はビジュアルメモリー:白黒の映像が頭に浮かぶの」とよく言っているので、単独で文字情報を思い出すのが苦手のようです。

    タイトル映像に“GOTHAM!”とあるので、テレビドラマと関係があるのかと思ったらどうやら違うようですね。
    マニュピレーションかと思ったら、ちゃんと演奏しているみたいだし、ボーカルの加工がテクノみたいだけれども、太鼓の刻みはハウス。
    ウィキを見て、やっと納得しました。パンク・ダンスなるものがあるのですね。今、自分の中ではMonsterGirl以来、ウルトラヴォックスが響き渡っているので、もっと高低のあるメロディーを!欲しがっています。
    • マーセナリー
    • 2016/07/11 9:37 PM
    コメントする








       

  • カレンダー
  • S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

  • 最新の記事
  • カテゴリ
  • 過去の記事
  • コメント
  • リンク
  • プロフィール
  • ブログ内検索
  • その他
  • mobile
  • qrcode

  • powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM