【岩ブロ#92】機材との別れ。

  • 2016.07.08 Friday


    8年来の友、O1V96


    機材を売りました。
    その分から少し足して良い機材を揃えました。

    劇団ハーベストもそう、レトロでも生音を録る機会が増えてきたのでかなり機材を入れ替えてます。

    ギターとかピアノ、生楽器は古くなれば「味が出てきた」「鳴るようになった」とプラスになりますが、デジタルものは流行りから取り残され、音も古くなり、価値が無くなります。その前に見極めて素早く手放して入れ替える、これの繰り返しです。

    とりあえずここのところの入れ替え予定はほぼほぼ完了。これらを使ってどんどんいい作品を生み出します!



    もう一つ、巣立って行ったMOTU 896mk3。今までありがとう!

    コメント
    本当そうですよね。時間が経つにつれ新しい技術が、協調なしに搭載され、それがなくなっていくものもあれば標準にもなる。これの選択は先見の明があってもなかなか難しいです。

    デジカメも画素数競争でしたね。デジタルものは一概に何がよい悪いとは言えないので選択が難しいです、、、。
    • いわさき
    • 2016/07/17 11:08 AM
    アナログレコード、オーディオコンポーネントの復権があると思えば、録音規格、データ化規格、圧縮規格、ハイレゾ環境。何かもっと統一的にやってくれ感が強いですよね。

    デジカメの世界も10年ほど前はひどい状況で、現在入力素子はC-MOSに統一されましたが、画素数競争で、単独の受光素子の小型化が進み画像鮮鋭度は上がるものの、1個当たりの出力は小さくなり、結果コントラスト幅が大きく減少する問題に使用者からの不満が噴出。
    ソフトによる補正では限界があり、結果デジカメは手軽なミラーレス一眼(私にはコンパクトカメラのレンズ交換版)と、超高級一眼レフボディーに2極化されたという流れになっています。

    学生のころカセットテープの8チャンネルミキサーと4チャンネル録音機材を無理して手に入れたのははるか昔となってしまいました。
    • マーセナリー
    • 2016/07/09 11:33 AM
    コメントする








       

  • カレンダー
  • S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

  • 最新の記事
  • カテゴリ
  • 過去の記事
  • コメント
  • リンク
  • プロフィール
  • ブログ内検索
  • その他
  • mobile
  • qrcode

  • powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM