Captain Funk - Losing My Way (2001, with New Mix)

  • 2016.03.25 Friday
    鞄に付けられた「赤ちゃんがいます」マークって、思いの外気付きにくいもんなんだな…。

    一体何処に目を付けているのか、大変に失礼な話ながら、最初はただちょっと恰幅の良い女性が目の前に立っているのかと思った。
    少し体調が優れぬよう見えたので、席を譲ろうとして、気付く。

    気付くのに遅かったのは申し訳ないながらも、譲る旨伝え立ち上がったのに睨まれるのは、誤解があったのだと思いたい。

    マーク、大きくしたら良いのにと思ったけど、テストかモニタ調査で、それはそれで使いにくかったりする意見が寄せられたりしてたのだろうか。




    Captain Funk - Losing My Way (2001, with New Mix)

    オオエタツヤさんはCaptain FunkであってOEさんじゃなかったんですよね。僕にとって。この話題で頷いて下さる方は、僕と近い年代でも極々限られているとは思う。映画「MONDAY」(SABU監督作品)の音楽担当で有名…でもないかな。
    この頃と、少し前位が好きでした。久しぶりに常に持ち歩いているデジタル・オーディオ・プレイヤーに入れてみようと思う。
    そういえば近作は全然聞いたことないな。探すか。

    MONDAY」の情報を調べて深沢座長が出演していたことにちょっと驚いた。

    オオエタツヤ

    コメント
    アニメーションに登場する車が、BMWのイセッタ(3輪自動車)なのでビックリ!いやーマニアックですな。私は最近の「try!try!try!」の方が好きです。
    アニメーションはドライブのイメージなのですが、アクセルを開けない、イージードライブのイメージなので。

    マタニティーマークの問題は難しいですね。私にとっては、ベビーカーをさも当然のごとく混んだ車内にそのまま乗車させようとすることの方が辛く、酸素ボンベを格納しているリュックを床に置いて座席に座っていると、さも「ベビーカーの移動の邪魔だ」と迷惑がられるのが辛いです。
    あのリュック、結構重いので、せめて座れる時は肩から降ろしたいというのが本音なのです。
    自分を見て席を譲ってくださる方はなぜか年配の方ばかりです。杖は、平衡感覚が欠如しているためで、仕事帰りの疲れた同年代の方から席を奪うのは心苦しく、事情を説明して辞退します。ゆとり世代以降は権利意識は高いですが、反対の立場に立った時の義務には知らん顔をするので、あまりのマナー欠如には立ち向かいたい衝動に駆られます。
    • マーセナリー
    • 2016/03/28 6:01 PM
    マタニティマークって付けていると逆に心ない人から狙われることがあるそうで、あえて目立たない場所に付ける、いっそのこと付けない、という人もいるみたいです。
    なんで付けるのか?というと、席を譲って欲しいというアピールではなく、外出先でもしも突然倒れて意識を失うようなことがあったときに、気付いてもらうためだそうです。
    って、私も前に疑問に思った時に、現在3人目妊娠中の妹に教えてもらいました。

    こちらも気付けば譲りますが、ときどき、妊婦であることを自慢するような態度、妊婦だから譲ってもらって当然という態度の妊婦様がいるのも事実。高齢者も同様。
    最近譲ってもお礼も言わない人多いです。
    体調が悪くて1本電車を見送って座ったのに、目の前の妊婦に睨まれたこともあります。
    見た目に分からなくても体調に不安があってわざわざ座れる電車を選んでいる人もいます。
    妊婦だから、高齢者だからって特別扱いするのもどうなのかなって思ったりしますね。
    • きくみ
    • 2016/03/26 9:03 AM
    コメントする








       

  • カレンダー
  • S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

  • 最新の記事
  • カテゴリ
  • 過去の記事
  • コメント
  • リンク
  • プロフィール
  • ブログ内検索
  • その他
  • mobile
  • qrcode

  • powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM