知りたい★知らない

  • 2014.09.01 Monday


    おはようございます!
    中村公平です。

    先週、今付いている現場の稽古を少しお休みさせて頂いて、高校演劇の審査員をしてきました。

    で、やはり高校生の体力というか、心の体力というか、もう素晴らしい!と思いまして、時間ないのに走ったりしました(笑)

    高校生は、肉体的な体力はもちろん若いですからあるんですが、それよりも何でもやっちゃえ!的な心の強さもあるんですね。結構大胆な事をやるんです。僕らだったら恥ずかしいような。そんなことをサラッとやっちゃう。

    でもコレって若いというか、高校生くらいの年代の特権なのかもしれません。
    大人になって勝手にストッパーかけてるところもありますから。変な話、「無知」だから出来る強さもあるし。

    この「知らない」って強いですねよ。ある種、無敵ですよね。
    知らなきゃ何でもできるもん!『だって知らなかったから!』って言えるし。新たに知ることで何だかとっても楽しめるし。

    だからだ〜!
    高校生の演劇は何をやってもすごくフレッシュで、僕らがもう出せない不思議な強さを感じるのは、「知らない」事をかなりの鮮度の「知った」状態でやっているからだ。最近「知った」事だから、随分前に「知ってる」大人にありがちな躊躇とかも「知らない」から何でも出来ちゃう。

    あ、歳重ねるって素敵だけど、厚みは増すけど、悲しいな。

    高校演劇の魅力は、高校生にしか出せない「無知」を出せるところなのかもしれません。
    あぁ、高校演劇・・・僕は高校時代にやっていなかった高校演劇。

    未見の方は、ぜひ一度観に行ってみてください☆

    忘れてしまった『何か』なんて思い出せません。
    「知ってしまった」今の自分を痛感できると思います(笑)
    そして、今「知った」事を楽しそうに表現するパワーとエネルギーをもらえます。


    もう9月です。。。

    コメント
    コメントする








       

  • カレンダー
  • S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

  • 最新の記事
  • カテゴリ
  • 過去の記事
  • コメント
  • リンク
  • プロフィール
  • ブログ内検索
  • その他
  • mobile
  • qrcode

  • powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM